朱肉

押印するとき、赤い朱肉を使いますよね。黒いのや様々な色がありますが、赤が主流かと思います。
私も弁理士登録印や事務所角印等を押すときは赤いのを使います。
が、黒い!
よく見たら朱肉の上が真っ黒になっている!原因は分かりませんが、なんでこんな汚れみたいなのがたくさんついているのだ!
毎回押印後に拭いてきれいにしているのに。。。
朱肉表面も拭いて、印鑑も拭いて、両者きれいな状態で保管し、次なる押印の機会についてみると、、、やっぱり黒い。。。印影と朱肉表面の両方が黒い。。。
そしてやっと辿り着きました。印鑑を入れている袋がいけない。あの袋は黒いのです。その袋は布製で、内側が毛羽立ってきていて、どんなに印鑑をきれいにして収納しても取り出したときに袋内側の細かい糸が付着しているのです。
さて、どう対策するか、袋に入れないってのが考えられますが、印鑑むき出しもなんか落として割れたら嫌ですし。しばらく考えます。


特許・商標・意匠・実用新案のご相談は荒井特許事務所まで!