内外事務

募集じゃないです(^^;)
内外案件(外国へ出願を依頼するもの)って、結構大変ですよね。各国で要求される書類が違いますし。
それはいわゆる事務仕事になるのですが、ようやく最近慣れてきました。ルーティンが自分の中でようやく確立したというか、そんな感じです。
ただ、慣れない手続の場合は特許庁にかなりお世話になりますね。迷惑電話かってくらいかけますね(笑)。
こういう事務仕事をやると、その書類の意味とかよく分かるような気がします。
なんでこの書類は日付を入れちゃいけないの?なんでこの書類は識別ラベルじゃなくて押印なの?え?押印もいらないの?とか、聞いても確たる根拠で答えてくれるんですよね。
まあ、私は物忘れが激しいので何回も聞いてしまうのですがね(笑)


特許・商標・意匠・実用新案のご相談はかもめ特許事務所まで!