意匠権を使ってビジネスに発展!

って言うのをやってるのはお宅ですか?
って電話がいきなり来たらどうしますか?
「ええ、意匠ならもちろん取り扱っていますよ」と答えると思います。
そして色々話しているうちに、そんなうたい文句のダイレクトメールがきたらしく、そのダイレクトメールの発信元が弊所であると勘違いして電話をしてきたそうです。
それで話しは丸く収まり、そちらの発信元にお電話してみてくださいとお返しいたしました。
しかしそうか、そういううたい文句を使っているのかぁ。
と勉強になりました。皆さんよく考えています。問い合わせがこうしてくるのだから、意味がないわけではないようです。
私も早速コピーライト考えます。


特許・商標・意匠・実用新案のご相談は荒井特許事務所まで!