講師との距離が近い

今年何度か行っている実務者向け説明会ですが、こないだ行った神奈川県民ホールはなんか聞きやすいし居心地がいいな-と思っていました。
そうか、東京会場のゆうぽうとやメルパルクホールは劇場型のホールなので、座席しかないです。しかし県民ホールは会議室でやるためイスとテーブルがあるのです。テーブルの存在がこんなに大きいとは思いもしませんでした。講義を姿勢よく聞くことができます。椅子しかなくて、膝の上にテキストを置いて講義を受けるって結構姿勢的にしんどいんですよね。
そしてなにより県民ホールは講師との距離が近いです。東京会場ではドームで嵐を見るような感じですが、県民ホールは地下アイドルなみの近さです。だから直接質問がしやすいんですよね。
ただ、椅子のふっかふかさ加減は断然東京会場ですけどね。。。


特許・商標・意匠・実用新案のご相談はかもめ特許事務所まで!