キーボードは永遠のテーマ

どうも、今日日CDはプレステ2で聞く系の弁理士荒井です。

いやあ、先日のお粗相以来、健康面も含めて飲み物は気をつけているのですが。やっぱりこういう精密機器というのですか、そういうのは液体に弱いんですかね。どうも「k」の入りが悪いんですよ。「よろしいでしょうか」って打つと、いつも「よろしいでしょうあ」となってしまいます。そこでグッとkを押すとちゃんと入るのですが、フェザータッチでその名をある界隈でとどろかせたAraiにとってはグッと押すなんてとてもとても。優しさに満ち満ち溢れた今までのキャラとかもあるし。

いやあ、ここ連日のコップこぼし事件で若干身振り手振りが狭小化しているAraiですが、やはり対策は練らなければと。

で、これってAraiの日々の業務では結構痛手で。なんか「s」の入りも若干悪いし。パソコン新調するのも非常にもったいないし。しばらくはストレスとの戦いでした。

でもですね。これを思い出したんですよ。この記事を

みなさん、PS/2と聞いて何を連想しますか?あの有名なゲーム機ですか?そうでしょうそうでしょう。

そうだよ。うちの事務所には段ボールの奥に眠っている最高級のキーボードがあるじゃないか!これを再び取り出せば!プレステ2互換のコネクタもちゃんとあるし(笑)

無事にパイルダーオンできました。

これでようやく人並みに訪れた年度末を乗り越えられそうです。

特許・商標・意匠・実用新案のご相談はかもめ特許事務所まで!