そういえば夏休みにいった鹿児島の祖父宅もこんな感じだったな

どうも、小学生の頃はミックス味にいきがち系の弁理士荒井です。

「お近くにお越しの際は是非遊びに来てください」といって、実際はなかなかいけないものが実情だと思います。「ちょっと近くまで寄ったから」といって来るかたは、相当仲がいい方じゃないと難しいですよね。

Araiの場合、近くなくても寄る事務所があります。そこの所員さんは皆さん逆もしかり、かもめ特許事務所に突然遊びにやってきたりします。しょっちゅうです(笑)

Araiが寄った場合、かならず何かしらのお菓子や飲み物が出てくるのですよ。だもんでかもめ特許事務所に来てくれたときはこちらも何かだそうかと思うのですが、いつも何か持ってきてくれるのですよ。だからそれを食べたり飲んだり。全然お返しができません。

こういう気遣いは、実はAraiはちょっと足りなくて、見習っているところです。事前に電話が来て、こっちに何人いるかを確認し、人数分のソフトクリームを買ってくるという。こういう付き合い方もいいですね。Araiにこの気遣いはないので、いずれこの方はかもめ特許事務所営業部として来ていただきましょう(笑)

縁側に突然ご近所さんがやってくるような、そんな感じで過ごしています。

特許・商標・意匠・実用新案のご相談はかもめ特許事務所まで!