そう、その時計台の隣です

どうも、分かっちゃいるけどいつも同じ伝え方系の弁理士荒井です。

「えっとですね。みなとみらい線の日本大通り駅というところで、そこの1番出口、そうです、県庁口とも書いてあるのですが、そこを出ると右手に開港記念会館という時計台が見えるのですが、そう、その時計台の隣です、隣のビルの4階になります」

お電話でかもめ特許事務所の場所を知らせる際、大体こんな感じで伝えています。昨日もそんな感じで伝えたところです。

ただですね。。。

今は何にも見えなくなっているんですよね。。。

出口を出たところの開港記念会館が見えなくなっちゃうと、途端に説明が難しくなりました。「グレーのシートで覆われた要塞がありますので、その隣です。」って言ってもなぁ。時計まで見えなくなってるし。

昨日お伝えした方が、無事に来られることを祈ります。


特許・商標・意匠・実用新案のご相談はかもめ特許事務所まで!