AACR2018その3

どうも、グルメリポートのつもりで書いたのではない系の弁理士荒井です。

スタート地点。Araiは気合いを入れて上着を着ませんでした。ニーウォーマーも付けませんでした。完全に夏装備です。しかしそんな人は数えるくらいしかいません(笑)。とにかく寒い!

曇ってるし。

半ば凍えながら走り、最初のエイドへ。パンをもらって好きなジャムで食べる!

しかし寒くて味がよく分からない。でも完食。ジャムは定番のイチゴやマーマレードなんてのもあった気がしますが、Araiは変わり種のルバーブジャムをチョイス。ほどよい酸味があって、実もゴロゴロしていて、かなりのおいしさでした。これはいけますよ。こっちでも売ってるのかな。

寒い寒いいいながら、皆もらえるものはしっかりもらって食べるんです(笑)。まんじゅうもおいしくいただきました。これもしっかりとあんこが入っていて、一口サイズがよかったですね。

そしてそして、天気予報はここから晴れ。となっていた。

なっていた。

なっていた。。。。

なった!

心の中で良純に感謝をしながら進みます。

次のエイドはおにぎりと漬物。もう朝ご飯状態です。

ここのおにぎりは絶品です。味噌を選べるのですが、どれを選んでもおいしいです。漬物も種類が豊富で、小一時間ここにいたかった感があります。

さっきパン食べて、ここでおにぎり(2個食べた)食べて、正直最初からボリュームがありすぎですが、ここからまだ100km以上走りますから、しっかりと入れておきます。

途中も急ぐことなく景色を堪能して走ります。これがこのイベントのいいところですね。

いやー、いいよなー。雪が残ってるアルプス。兄貴、指が入ってますぜ(^_^;

そして次のエイドはひやむぎと水ようかん。

暑くなってからの水ようかんはまさに女神の差し入れです。ひやむぎと合わせてのどごしがよく、するっと入ります。この時間帯にこのチョイスはありがたいですね。

ここを過ぎると次は白馬です。景色がよくなってくるので立ち止まってばかり(*^-^*)

そして折り返しの白馬エイドステーション!

豚汁セット的なものをいただきます。

芝生の上で食べる豚汁は格別ですよ。

そして折り返すとまたエイド。

ここでは冷や奴とそば薄焼きというもの。

めちゃめちゃおいしかったですよ。ここの豆腐。

あとはひたすらゴールを目指す。なのですがやっぱり景色に止められる。

そして最後のエイドはおはぎとジュースです。

ジュースも半分凍ってて、ほてった身体にちょうどよかったです。

そして感動のゴール!

完走賞をもらいます。

完走証にはアイス鯛焼きがついてきます(笑)

いやいや、疲れたけど、よかったですよ。

皆で撮った写真はちょっとぼかし気味に(笑)

最後は風呂に入って帰りましたとさ。

コースはこんな感じです。最終的に155キロでした。

帰りの運転、師匠お疲れ様でした。兄貴はずっと寝てた。。。

終わり


特許・商標・意匠・実用新案のご相談はかもめ特許事務所まで!