ランチライド

どうも、カフェライド派の弁理士荒井です。

ランチライドという言葉を知っていますか?自転車でちょっと遠出しておいしいものを食べに行くというものです。Araiもたまに誘われて、いざなわれるままに赴きます。

先日もたまたま誘われました。ちょっと前にこれもたまたまちょっとしたことで登壇を頼まれ、プレゼンしたときに知り合った方で、Araiのブログを読んでいただいていたようで、自転車の話になりました。

「Araiさん、自転車乗っているんですね!かっこいいですね!」

「ええ、まあ、ぼくのはロードバイクっていってね。それはそれはすごいんだよ。速いんだよ~。」

「僕も乗っています!ヒルクライム何度か優勝したこともあります!」

「負けました。。。」

そんな感じのやりとりがあり、その方がランチライドを企画してくれたので例のごとくひょこひょこついて行きました。

他にも2名ほどいらっしゃって、皆でわいわい行くのかなと思っていた矢先!速い、速すぎる。。。

午前はなんとかついて行けましたが、午後のペースが午前より上がっている。。。午後はちぎられて待ってもらって、ちぎられて待ってもらって、、、の繰り返し。もう迷惑かけっぱなしですよ。初めて「足がなくなった」という感覚を知りました。これが世界か。。。お一人なんてAraiより20歳くらい上ですよ。しかも弁・・・。

とにかく全員速い速い。そして無尽蔵な体力。100km過ぎてなんであんなにこげるのでしょう。普通のペースも体験したことないくらい速いのに、ときおりドキューン!とフルスピードを出して彼方に行ってしまいます。そんな遊びってあります?

で、ですね、ランチライドではなくこれはトレーニングライドですね。と、突っ込む余裕もなく、ヘロヘロになって家路につきました。

もう行かないぞ。でも行っちゃうんだろうなぁ。。。

まずは機材ドーピングから始めます。


特許・商標・意匠・実用新案のご相談は荒井特許事務所まで!