トレックは登録商標

どうも、トレックには乗ったことがない系の弁理士荒井です。

ちょっと前のニュースですが、トレックの偽ハンドルを販売していた男が逮捕されましたね。

記事によると、自転車メーカーは日本法人があまりないようで。なのでメーカーとしてなかなかウォッチして取り締まれないみたいです。ということは、日本市場というかオークションなんかは偽物で溢れかえっている可能性は大ですよね。これはトレックに限らないでしょう。販売代理店もそこまでは力を入れないのでしょうかね。

ロードバイクやマウンテンバイクなんかのパーツは高いですからね。ちょっと安いと飛びついちゃいます。ロゴがついてたら信じちゃいますよね。

今回は商標権侵害として取り扱いましたので、非親告罪となり、トレック社とは関係なく警察が動いてくれたということですね。

刑事罰ですと個人は10年以下の懲役か、1000万円以下の罰金です。法人になると3億以下の罰金刑ですよ。いやー、結構罪としては重いほうですね。

で、調べたところトレックさん、ちゃんと日本で商標権持ってましたね(カタカナ「トレック」もローマ字「TREK」も)。ローマ字TREKの方はなんとなく・・・ここでは書けません(笑)

でも、これがあったから警察が動けた!商標って大事ですね~。

そこで・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


ロードバイク特許商標意匠実用新案のご相談は荒井特許事務所まで!