東京湾一周

どうも、アンクルパンツがちょうどいい丈感の弁理士荒井です。

GWが終わっちゃいましたね。皆さんいかがお過ごしだったでしょうか。

Araiは急遽思い立ってしまい、通称ワンイチと呼ばれる東京湾一周にチャレンジしてみました。

思い立ったのが前日くらいで、装備も普段のツーリングと変わらない感じで行ってしまいました。

前日の夜はあらゆるブログをチェック(笑)。先人達の経験談を参考にしてルートを検討しました。ルートは反時計回りに決定し、始発のフェリーに乗ることに。始発は6:20発となっています。横須賀は以前連れて行ってもらったことがあったので、なんとなく道は覚えています。

ろんぐらいだぁす!聖地巡礼その2
正確には聖地巡礼じゃないかもしれませんが。。。

余裕を持って出発すれば間に合うかと思い、3時頃に出発かなと。前日は22時前には就寝。

2時に目が覚める。先人達のブログでは、なぜか準備に手間取るという経験談が多かったので、ちょっと早いけれど準備を始めました。なんか寝起き度がいつにも増しているのでやっぱり手間取る(笑)。

それでも3時ちょい前くらいに出発できました。前日に色々前準備をしておいたのがよかったです。

寒い・・・暗い・・・

念のためにと裏起毛のニーウォーマーを装備していったのが正解でした。

なんといっても長丁場です。足を温存しないとと思い、ゆっくりめで走ります。

真夜中の山下公園は子供の頃に初日の出を見に行った以来でしょうか。写真だとなんだか全然分かりません。しかしもう明け方近いのにほろ酔いの方が多かったですね。

空が若干明るくなってきました。時刻は4:30くらいでしょうか。まだ八景島に着きません。足温存させすぎか。。。この辺でなんとなく間に合うか心配になります。前に走ったとき八景島からどれくらいだったかな~。なんか狭い道通って坂もちょっとあったような。

と考えていたら不安になり、足を使います。これはやばい!間に合わなかったら次のフェリーは1時間後!

トンネルを抜ければ横須賀か!

各駅停車浦賀行きに着いたときはもう空は明るい!ここからはスプリント勝負!などと、横浜辺りでちんたら走っていたのがウソのように急ぎました。

そして、

50分早着

今からあそこに行くのか~と、千葉を対岸から眺めます。

時間はたっぷりあるので記念撮影を。あれがフェリーかな。

散々撮影してからフェリー乗り場に行くも、まだ乗車券の発売すらされていません。Araiの前にはお一人自転車の方がいられました。お話を伺うと、全く同じ東京湾一周をするそうで。フェリー慣れしているその方に全て教わり、呼ばれてもいないのについて行き、心細いフェリーの一人旅を談笑しながら過ごせることができました。その方はもうロード10数年乗ってらっしゃるベテランさんです。お話を聞くと達人です。フェリーでは向かいの席に座り、自転車の勉強をさせていただきました。こういう出会いも一人旅はいいですね~。

ん?なんで、なんでここにいるんだ?こないだの横須賀の旅で会えなかったあの人が!

葵ちゃん!

そんなこんなで40分の船旅がめちゃめちゃ短く感じたわけですが、千葉に到着!

おお~、あそこから来たのか~。

達人さんもAraiも自分のペースで走りたかったので、フェリーを降りてから別れを告げました。ここからはまさに一人旅です。とりあえずワンイチおきまりの富津を目指します。

いや朝も早いし、天気もいいし、車も少ないし、房総は走りやすい!

そして富津岬への一本道に。テンション上がります。

そして富津岬到着!

写真撮りまくりです。今回、おそらくここくらいしか観光できないので満喫します。富士山も見えてました~。みなとみらいや海ほたるも見えてましたね~!写真では遠すぎて写ってないでしょう(笑)

全方位に向けて自転車を移動させて撮りました(笑)

さて、まだまだ長いですし、撮ったらすぐに出発です。

出発前にもう一度振り返って目に焼き付けます。

しかしあそこの頂上まで自転車かついで登るなんて、人間ってテンション上がると何でもやっちゃんだな。と、冷静に我に返ります。

よく考えたらかついで登っているときに他の観光客に「大変ですね~」とか「すごいですね~」とか言われず、目を合わせないようにされていたような・・・。

けなげなキー80ちゃんはかつがれ中でもちゃんと記録を残していました。

ここから16号を使うとめちゃめちゃトラックに幅寄せされると先人達のブログにて調査済みだったので、内陸部を走ります。県道90号をメインにしてあとはガーミンのルート作成で自動的に指定されたルートをたどります。

海沿いもいいのでしょうが、内陸もその街の生活が垣間見える感じでよかったです。

途中休憩したコンビニでは店員が美女しかいないという奇跡がありましたが、特に危険な情事もなくクールにそこを後にしました。ただ、もう一度ワンイチするなら間違いなく立ち寄ります。

しかしここでガーミンの電池切れ!充電器はさすがに持ってきてましたので充電しながら走ります。しかし充電はガーミンをサドルバッグに収容しなければなりません。いきなりナビがなくなったので、ここから迷いまくります(笑)

止まってはスマホで位置確認、止まってはスマホで位置確認をし、内房線に沿った道で北上します(16号は極力避けるルート)。浜野辺りから357号に乗って千葉へ。ここの357号はまだ走りやすかったです。

なんか千葉、自転車専用道路がすごい!ものすごい直線で向こうが見えません。そして幅も広いです。みなとみらいの専用道路みたいなでこぼこも少ないです。

そして稲毛海浜公園で休憩。初めて来ました。

なんか、いいところっすね・・・。

寝そべってみたりして。

さて、ここからは一気に東京を目指します。ここからの357号は走りにくい!正直ここのおかげで二度とワンイチはやりたくないと踏ん切りつけられます。基本歩道メインの走行になってしまいますので、これもつらいです。

とにかく浦安が遠い。。。コンビニもない。。。なんとか頑張って荒川に。

荒川湾岸橋で気力を振り絞って一枚

この辺でもう足が動きませんでした。なんとか回せましたので、このまま行くことに。ここまでで既に今までの最高100キロはゆうに超えてます。160キロくらい走ったでしょうか。

そして品川到着!

ここまで来たらホームみたいなもんだ!と訳の分からん思いで気力を奮い立たせます。もう都内入ってからクロスバイクに煽られるへなへな走行です。

多摩川を渡って一気にテンションが上がります。帰ってきた~。

帰りにショップに意味もなく立ち寄り、ちょっと世間話を。店長曰く、店に入ったとき誰だか分からなかったそうです。そう、この日で2キロ痩せてました(笑)

店長とは前日も顔を合わせていたんですよ。まあ、すぐに体重は戻りましたけど(笑)

フェリー含んで219㎞、17時には帰宅できました。帰って19時には寝てました。。。

話のネタにはなりますが、もうちょっといいルートがないと2度目はないぞ~って感じです。

でも房総は本当によかった!次はフェリーで行って房総走ってフェリーで帰ってこようかな。


特許・商標・意匠・実用新案のご相談は荒井特許事務所まで!