ジテツウあるある

どうも、お尻だけは、お尻だけは・・・系の弁理士荒井です。

相変わらずきれいな富士山だなーと思って撮ると全然小さくしか写ってないということの繰り返し生活なのですが、今日もきれいでしたよ。

基本、自転車のウェアって季節ごとに1着しか持ってないのが我々ロードバイクビギナーだと思うのですが、Araiもその例外ではありません。だって、夜洗濯したって次の日の朝は乾いてるんだもん。こいつを除けば・・・

ボンカグローブインプレッション
先日どこかで書いた記憶がありますが、マイナス6℃まで耐えられるというグローブを買いました。

あとは基本冬物でも生地は薄手ですし、部屋干ししてても全然乾きますからね。だからジテツウが連日だったとしても、1着あればなんとかなるものです。

しかしですね、最近なんかあの辺りが妙なんですよ。

お尻ですお尻。

なんかやけに最近ウェッティー感が否めないAraiのジゴンス周りなんですよね。いよいよ緩くなってきたかなと年齢のせいにもしてきて放っておいたのですが、今日は特にすごかった。サドルに乗ったらジュン、ジュワーってきましたから。前回干したとき雨だったからなぁ。生地の部分は乾いていたんだけどなぁ。

そう、あのウェアにあるお尻のパッドです。これが実は乾いてない。

このパッド、すごくいいんですよ。さすがアソスのアーリーウィンター。ビブタイツハブってやつです。

隣に掛かっているインナーはこれもアソスのスキンフォイル。これは正直2着あってもいいかなという着心地感ですが、これは確実にすぐに乾くので1着で済みます(笑)

さて、このパッドを一晩で乾かすにはどうすればいいか、これが当面のテーマになりそうです。一晩で乾かすうまい方法が見つかるのか、お尻をウェッティーにしておくことに抵抗がなくなるのか、どちらが先かの勝負ですね。負けないぞ~。


特許・商標・意匠・実用新案のご相談は荒井特許事務所まで!