商標が熱い

どうも、表彰状はどちらかといえば欲しい系の弁理士荒井です。

最近商標のニュースが世間を賑わせてますね。今日も大河ドラマの「直虎」について朝のニュースで取り上げていました。

Araiも興味深くニュースを観ていたのですが、まだまだ知財の知名度は低いのか、コメンテーターの弁護士の方がずっと「ひょうしょうけん」とか、「ひょうしょうとうろく」と連続して称呼していたので何も頭に入ってきませんでした。。。

でも仕方ありません。まだまだ認知度は低い制度なんだと思います。

商標は「しょうひょう」と読むということで、弁理士の知名度と併せてもっとがんばらねばなりませんね!


特許・商標・意匠・実用新案のご相談は荒井特許事務所まで!