ロードバイクで持参するカメラ考察 その1

どうも、カメラ中年系の弁理士荒井です。

自転車で走っていると無性に景色を撮りたくなる場合があります。こないだツーリング中に白鷺だか白鳥だか鸛だかがいたときに、別に撮ったところでどうにもならないんですが、川の対岸にいたので若干撮りにくかったんです。一緒にいた師匠は「こういうときにズームのカメラが欲しい」と仰ってました。

そうだよなぁ。まあ、スマホでも結構ズーム効くけど、写りとしてはそうでもないかなぁ。等と思っていましたが、まあスマホでも十分だしいいか。と落ち着いていたんですよね。

でもやっぱりきれいに撮りたいよなあ。でも自転車用だし、手軽さもないとなぁ。一眼レフは持っていますが、そうじゃないんですよね。

そこで色々ロードバイクのブロガーをチェックして出した答えがこれ。こういうのって調べれば調べるほど食指が動く動く。

んー、評判はかなりいいけど高い!と、悩んでいるうちにニューモデルが・・・

もっと高くなった!もう買えません。

でもですね、ロード乗ってて写真撮るときって休憩中に撮るってのもありますが、結構走行中に「お!」と思った景色があったら止まってパチリ、そしてすぐにGO!って感じが多いような気がするんです。すぐに取り出せてすぐに写せる。だったら起動が世界最速で、しかもオートフォーカスも早いカメラでいいじゃん!どれだ!

結局おまえか・・・_| ̄|○

悩みましたよ。かなり。しかしそれは量販店に見に行って払拭されました。

若干重い。そうです。高性能すぎてかどうかわかりませんが、自転車で持って行くにはArai基準ではちょっと重かったのです。まあ、値段の時点で買えませんけどね。

で、スマホに戻る。でも取り出すのに時間かかるし、起動させる操作やカメラのアプリを探したり、全然スマートじゃないんですよね。

やっぱりカメラ欲しいな~。でも重要な要素を忘れていました。サイクルジャージのバックポケットに入れた場合、かなり蒸されるんです。防水じゃないと耐えられないんじゃないかってくらい。それで探すと昨今はアクションカメラというものがあるらしい。写りのきれいさはちょっと譲って、手軽さと堅牢さでアクションカメラでもいいかなあと、Araiのカメラ探しの旅はまだまだ続きます。

次回予告

結局Araiが買ったカメラとは!?

img_0716img_0713img_0711img_0714

肉眼ではよく見えてた富士山をちゃんととらえられない腕前なので、何を買っても一緒なんですけどね。。。

ロードバイクで持参するカメラ考察 その2

特許・商標・意匠・実用新案のご相談は荒井特許事務所まで!