10件

どうも、15件目が欲しい系の弁理士荒井です。

先月の記事で7件とお伝えしましたが、10件目が欲しい欲しいと物乞いのように言ったおかげで10月は超えちゃったけど、11月頭までで特許出願の打診が10件となりました。

7件
どうも、10件目が欲しい系弁理士の荒井です。 10月に入ったかと思ったらあと少しで10月ももう終わりですね。10月に入ってからはトント...

10件とも打ち合わせを完了しています。そして出願する意思もいただいています。

が、前回も書きましたがこれで安心はできないです。

まず打ち合わせが終わってからの次の難関は資料待ちです。図面や足りない資料を揃えてもらうとなってから、音信不通パターンもあります。今のところ10件中この資料待ちパターンは6件あります。

半分以上じゃないか。。。

4件は資料もそろい、原稿は着手済です。

次の難関は原稿のチェック待ちですかね。さすがにここまで来て「やっぱやめた~」ってのはないと思いますが、返事が来るまではドキドキですね。さすがにここまで来るとキャンセル料は取れると思いますが、取れなかったケースもあったかな~。

このチェック待ちは4件中、2件となっています。

そう、10件の打診があっても無事に出願を完了しているのは2件です。これが年末までどれだけ伸びるか。そして年末までに新たな打診が15件まで、いくといいですね。


特許・商標・意匠・実用新案のご相談は荒井特許事務所まで!