全部電話で済む

昨日の続きです。

あまり大きな声では言えないですが、ケータイ電話を紛失してしまったのです。

そのとき、交番に行って紛失届を出すときです。あいにく行ったときはパトロール中で、警官の方が不在でした。机の上に電話があったので、「緊急以外の要件はこちら」と書いてある電話番号にかけました。すると担当者が出て、かくかくしかじかを話すと別の担当者が出てきました。それで色々と事情を話したら、「じゃ、これで受け付けました」とのこと。受理番号も口頭で教えてくれました。

この受理番号が補償で新しい電話をもらうのに必要なんですよ。受理番号を覚えてそのままドコモショップへ。補償サービスによる手続きは専用のセンターがあるらしく、結局ドコモショップでもそこの電話をお借りして電話越しに話して終わりです。

なんか。。。家で全部できたのかな?って思っちゃいました。

その後、無事に新しい電話が届きました!いやあ、ようやく私も一般人ですよ。

特許・商標・意匠・実用新案のご相談は当特許事務所まで!