そうだ、特許庁行こう

ふと、こんなことを思い、行ってきました。
もち、自転車でです。
いやー、事務所からそう遠くないはずなんですけどね。迷いましたね。
前にも言いましたけど、東京は坂が多いですって。
まあとにかく、ちょっと遠回りになりましたがゴールできました。

この写真を撮っているとき、「何でこんなところに自転車おいて写真撮ってるんだろうなぁ」と自転車と私の方を見て通り過ぎる方がいらっしゃいました。
おそらく弁理士の方です。どこかで見たことがある方でした。まあ、そのとき私はヘルメットにグラサンという出で立ちでしたから、ただの怪しい人みたいにうつっていたでしょうか。
でも今回、なんか点と点が結ばれたような気がします。
いつもは最寄りの駅から目的地までのルートしか頭にないのですが、自転車で走ることでそれら目的地が線で結ばれました。
おお、この道を行くとここに出るのね。みたいな。
過去に一度しか行ったことがない企業様の前を偶然通ったり、ああ、ここセミナーできたことある!とかそんなのがちゃんと道路でつながっているんですねぇ。ええ、当たり前のことしか言ってませんよ。
いい運動になりました。