同期合格者達の集い

タイトルのようなたいそうなものではないですが、先日同期合格者の数人で集まりました。
私はほとんど初めてに近い人ばかりでしたので、開始してすぐに自己紹介タイムがはじまりました。
そして・・・自己紹介タイムでその会はほとんど終わってしまいました。
一人30分くらい話していたでしょうか。人一人にそれぞれドラマがあるという感じで。それぞれの生い立ちというか、社会人になってから弁理士を目指すまでの変遷についてみなさんドラマがありました。
それは涙なくては聞けないものもあり、笑いなくては聞けないものもあり、ここに到るまでいろんなことを経てきた人たちが偶然にも同じ年に合格し、その中でも数人が偶然に集まっているということまで含めて感動ものでした。
私の人生なんて薄っぺらいぺらい。妖怪でいえばイッタンモメンくらい薄いです。
これからはもう少し人に語れるような人生を送れるよう、破天荒で行きたいと思います。


特許・商標・意匠・実用新案のご相談は荒井特許事務所まで!