偶然の同期

先日とある士業の集まりに行ってきました。
もちろん同業の弁理士もいるのですが、名刺交換して普通にしゃべって、じゃまた、となってさよならしたのに帰りの電車で同じになって、それでよくよくしゃべったら同期合格者だったという偶然がありました。
お互いに独立してやっていますし、同期と言うこともあってなぜか遅咲きの電車内での固い握手(笑)
恥ずかしいばかりの固い握手を交わしたあとはあふれ出る親近感でした。
じゃあ次はお酒の席で!ってことになりますわな(笑)