血液型

突然ですが私の血液型はB型です。
でも私は客観的にそれを証明するものを見たことがないのです。小さい頃親からいわれただけですし、私の周りには親からいわれて信じ続けていた血液型が実は違っていたという人もいますし。
結構飲み屋に行くとテーブルとか拭いたりするし、ちょっとA型っぽいよなーって自分ではずっと思っています。
ただ、私の周りのA型の友人達は私のことを「B以外考えられない」といいます。
違う。私はA型なんです。純粋にA型じゃないにしても、絶対なんかしらA型の要素はあるんです。後天的A型なんです。百歩譲ってもAB型です。
そしたらあるとき、献血をすれば血液型も調べてくれるということを耳にしました。
私は生まれてこのかた献血をしたことがありません。世のため人のためそして自分の潔白のため、ここは献血をしようじゃあないかと決心し、偶然居合わせた献血車に乗り込みました。ああ、これで言える。私をB型呼ばわりした友人達よ、今行くから待ってろよ!
そう、私はA型なんです。
(続く)

過去記事です そう、献血車に乗り込もうとしたところ、受付をしないといけないそうで一旦外に出されました。 ちょっ…

特許・商標・意匠・実用新案のご相談はかもめ特許事務所まで!