ファイナンスの講座を受けてきた

受けてきました。
その昔特許権の金銭的価値評価というセミナーを受けたことがあるのですが、そこに出てくる用語の意味がやっと分かりました。やはり特許権のようなものに価格をつける場合、会計学ががっつり絡んでますね。
しかしファイナンスは肝心なところがぼやっとしているのでなかなか慣れるのに時間がかかりそうです。講師の方も中のあんこが腐ったどら焼きのようなものとおっしゃってました(笑)
この講師の方が本当におもしろくて、小学生のときには親に頼まれて数百万を紙袋に入れて毎日証券取引所に通っていたそうです。だからか、その体験談が豊富でしかもおもしろい!私の境遇であのまま生きてたら絶対に出会えない人でした(笑)
マーケティングやらいろいろ学んできましたが、まずやることはファイナンス。それをやって得しなければマーケティングしてもしょうがないですからね。そしてアカウンティングですね。
今更にして何かようやく見えてきました(気がします)(笑)


特許・商標・意匠・実用新案のご相談はかもめ特許事務所まで!