知的財産統計会合開催について

そんな名前の会合が開催されます。
内容は知財を用いた経営戦略のようなもので、かなり興味をそそられます。
これからは企業経営や戦略に知財をどれだけ用いるかも考慮に入れていかないといけない時代になると思いますので、我々弁理士もその一助となるべく存在になるのであれば知っておく必要がありますよね。
PATSTATの方が興味あったりしますが(笑)
でもどうしよっかなぁ(笑)