無断で商標を出願された!

この春、台湾で宇治茶関連の商標が無断で他人によって商標登録出願されたというニュースがありましたが、先日その出願が却下されたとのニュースがありました。
記事によれば、個人の方が無断で台湾に出願したみたいです。
商標に関してはこういうニュースがとても多いですね。もはや商標はアジア諸国では日本と同時に出願するくらいの感覚がないとだめなのかもしれません。マドプロ使ってもいいですけどね。
いざ海外進出!ってときにそのブランドが使えないと商売にならないことの方が多いのではないのでしょうか。
でもその前に模倣を認めないってしてくれれば済む話なのですけどね。。。