商標依頼で緊張

先日商標の相談を受けました。
以前にちょっとお仕事でお付き合いがあった方なので、お互いのことは何となく知っている関係です。
すると構想一年のビジネスプロジェクトを説明され、これを人生一区切りの集大成としたいとのことです。
その内容はすごく、私には到底思いもつかないことばかりで感心するだけで時間が過ぎていったような気がします。
当然商標も考えていて、こちら側(知財保護)のことは私にやってもらいたいとの言葉をいただきました。
私なんぞでよろしかったらなんでもいたしまっせ!ということでお引き受けいたしました。
何かをなすにはいろいろな人の助けがいる。とおっしゃってました。一人で何でもできると思うことは間違っていると。学ぶところが多い打合せでした。
既に私はいろいろな人に助けていただいてますが(笑)


特許・商標・意匠・実用新案のご相談はかもめ特許事務所まで!