10年に一度

ただ、何気なく川崎大師に行ってきました。

小さい頃行ったことがあるようなのですが、全く記憶がないので初めて行くような感じです。

ついてビックリ!ものすごい行列ができています!

見知らぬおじさんに「ほら、早くしないと締め切っちゃうよ!」と言われるのですが、何の締切かも分からず「あの、今日何かあるのですか?」と聞き返すと、ぽかーんとされました(笑)

よくわからず列に並んだのですが、その際に係の人に聞くと、どうも10年に一度のありがたいお札がもらえるとのことです。それは「赤札」と呼ばれ、これを求めて10年に一度たくさんの人が訪れるとのことでした。

受け付け終了間際の最後列のほうに並び、待つこと1時間ほどで赤札をめでたく授与されることができました。

いろいろ調べるとこのタイミングはラッキーで、前の方に並んでも受け付け終了までは列は動かないのでずっと待つ必要があります。後の方に並べば並んで程なく列が進み始めるので、あまり待たなくて赤札までたどり着けます。

とにかくラッキーでしたので、なにかいいことがあることを最大限に期待したいと思います。

弘法大師ご直筆と伝わる

その後、近くに神奈川県のうまい蕎麦や64選に名を連ねる松月庵を発見!

早速御利益がありました!

このお椀からはみ出る海老!蕎麦はもちもちして美味しかったです。