機密情報

特許は機密情報です。
という電話がかかってきました。
電話の向こう側はそんな機密情報を取り扱う会社のようです。
特許は企業の最も大事な部分であり、今後の方針なども見て取れる重要な情報です。
こんな情報がダダ漏れしたら大変なことになります。
ここまでは合ってました。
しかし、「そういうことで、御社はどういうシステムで顧客情報を取り扱ってますか?」ときたので、「それは言えませんよね。。。」、「そりゃそうですね。あははは。。。」で話がおわってしまいました。
機密情報の営業トークは難しいですね。