アクセス過多により、サービスが拒否されました

いきなりこんなこと言われたら誰だって凹みますよね。
ガラスのハートをもっている私も例外なくその一人です。
先週末パリンパリンいきました。
問題はIPDL(特許電子図書館)です。特許先行調査を依頼された関係で、1000件くらい公報を見た後、もう一度キーワードを変えて検索したところ、上記のような言葉が表れたページしか出なくなりました。
そうかぁ。IPDLも炎上かぁ。と思っている場合ではなく、まだ調査はしなければならないのに使えなくなるのは困る!ということでヘルプデスクに電話。
すると。。。たくさんの公報を閲覧するとその日の0時から24時間閲覧に制限がかかるとのこと。
えー!
いやいやいやいや、それは困りますよね。といっても「そうですねぇ」しか返ってこない。。。
今後のために何件みたら制限されるのか聞いておこうと思い、聞いたところ答えられないとのこと。
そういうことは特許庁に聞いてくれといわれたので、特許庁の担当部署に電話したところ、やはり答えられないとのこと。
これじゃあ調査にIPDLはあまり使えなくなってしまいますね。何か考えないと。。。。