印籠?

先日所用で裁判所に行ってきました。
今まではどんなに暑くてもバッジをつけるためスーツの上着を羽織っていっていたのですが、さすがにこの猛暑に耐えきれずクールビズで行ってきました。
いつもは裁判所の入口でスーツにつけたバッジを警備員が確認して中に入ることができるのですが、ワイシャツの場合どうするのかものすごい迷いました。
ワイシャツにバッジをつけてもいいのですが、重みでシャツがだらーんとしてしまいそうですし、あまりシャツに孔も空けたくないし。。。
結局胸ポケットに忍ばせてどうするか考えながら裁判所に向かいました。そして考えがまとまらないまま到着。
ちょうど入口付近で他の二人の方と同時に入るタイミングになりました。一人は男性、一人は女性です。しかも男性はクールビズ!バッジをどこにつけて入るのか参考になる!
すると先に女性がカバンからバッジを取り出しました。うんうん、バッジはつけないで来る人もいるんだなと確認。そして男性は入口前でカバンを置き、そこから桐の箱を取り出してバッジを取り出す!このやり方は自分にはなかったー。
それらを確認しながら歩いていたらいつの間にかその二人を抜いてしまい、まだ自分ではどんなスタイルで通り抜けるか考えがまとまっていない状態で、胸ポケットからすっとバッジを取り出していつの間にか腕がぴーん。印籠のようにかざして入口を通り過ぎました(笑)
とりあえず衣服に着用していなくても大丈夫なようです。