代理人付出願

特許庁が代理人有無別出願件数表を発表しました。
これによるとここ10年、特許はだいたい9割以上が代理人によって出願されています。
しかし、意匠商標はおよそ7割程度となっています。
特許出願は明細書や特許請求の範囲を文章で記載するので何となく専門性を感じますが、意匠商標となるとなにも代理人に頼まなくてもよいという考えがあるのでしょうか。
私もおそらくクライアントの立場だったらそうするでしょう(笑)
それでもこの人、この事務所に頼みたいと思われるようになりたいですね。
意匠や商標の出願も早く依頼されるようになりたいです。


特許・商標・意匠・実用新案のご相談はかもめ特許事務所まで!